忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自ら


そういえば、SNSでよく見かけるものがまだありました。「スタバ○○店なう」「今○○なう」と今自分がいるところをわざわざ自ら発信しているのです。なぜ?!、何が目的なのでしょうか。誰かと会いたいと思っているのか・・・。特定されても問題ないのでしょうか。こんなに人が多いんだから、自分が特定されることは絶対にないはずだ、 絶対にないと思っているのでしょうか。もし特定されて犯罪に巻き込まれてしまってからでは遅いのですから・・・。SNSで事件に巻き込まれることが増えてきているので、自分の身は自分で守らなくてはならないのです。それなのに自ら自分がいる場所を発信して居場所を知らせるなんて言語道断です。プロフィールに顔写真を載せていないのであればまだいいのでしょうが、顔写真を載せている人が堂々と「○○なう」「新宿アルタ前なう」と平気で情報発信をしていると、事件に巻き込まれないように気を付けるんだよ・・・(涙)と心配になります。

ムーアの法則に乗ってGoogle検索エンジンは進化。能力は2年で倍増

退行催眠術家HP
退行,催眠

1URL1キーワードで対策すると成功確率最も高く。2キーワードなら2URL
SEO業者との連絡に検索エンジン会社運営の無料メール使うな。情報漏れ
一過性一時的な順位ダウン順位落ちを気にしていてはSEO対策はできず
コンテンツ内の発リンクも「コンテンツの質」に影響。パンダアルゴ対策
検索結果で上位表示され且つ人気ある商品であれば嫌でも「売れて行く」
「質の低い被リンク」が数千数万と付けばマイナス評価もそれだけ大きく
競合サイトと比較して検索経由のアクセス流入少ない理由原因と解決法
競争激化で上位表示に要する期間長くなる。年々厳しさ増すSEO競争
キーワードに沿ってコンテンツの文章量増やすなら「SEOの力」となる
「コンテンツ役立ち度」は「独自性」より大事。Googleの内部SEO対策の勘所
「検索ユーザーの役に立つか?」で重複コンテンツのGoogle評価は変わる
安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
PR