忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

炎上


よくツイッターやブログの炎上が度々ニュースになります。一般人の場合、匿名だから突き止められることはないと思われるかもしれませんし、思いがちです。ですが、今までニュースになった炎上したツイッターやブログのユーザーは必ず特定されています。・・・なぜでしょうか。匿名で絶対わからないはずなのに。事件の犯人もそうです。名前だけしかニュースには出ていないのに、どこから出てきたのかインターネット上には犯人の顔写真がさらされています。実名で一回でもSNSに登録してしまったら終わりですね。過去の利用記録から本名を突き止められてしまうのです。つぶやきだからと言って軽く考えてつぶやいてしまうと、炎上してしまうだけでなく、自分を突き止められてしまうのです。まじめに情報発信しているのであれば全く問題ないのでしょうが、人間ですからそうもいかないでしょう。ついついよく考えずにつぶやいてしまうこともあると思いますので、気を付けなくてはなりません。

池袋のカウンセリング屋さんホームページ
池袋、カウンセリング

1URL1キーワードか1URL1意味で対策。SEO原則。検索エンジン目線とは
「不動の1位表示」「不動の上位表示」を達成する方法やり方・SEO対策流れ
被リンク競走で勝ち続けられるようSEOサービス設計。被リンクの質と量
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
「1サイト1被リンク+ROS被リンク」と「1サイト1被リンクのみ」の違い
短期間結果が出てそれで終わるのが中小検索エンジン登録代行サービス
検索圏外に落ちない中長期的SEO集客の土台を築くには?内部&外部SEO
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
URLのドメイン名のみ異なりディレクトリ名ファイル名は同じ。問題は?
両サイト(複数サイト)で記述が重複すると危険な箇所。Title重複は?
競争相手が弱く少ないキーワード早く順位上がる。競合強く多いと遅く
旧時代(昔)の被リンクが多く付いていると順位上げるのに大変苦労する
同じ記事群をPCサイトとスマホサイトで使い回すリスク、検索集客ゼロ
被リンクが認識されるとGoogleでは時間挟んで順位に反映、Bingは直ぐ
PR